MESSAGE

代表挨拶

自らが、ベンチャー企業の社長として起業し、育て、バイアウトした経験から、飲食業界で働く人々や飲食企業オーナーの力になり、1人でも多くHAPPYになれるよう、サポートして参ります。

晴山 暢彦

代表取締役 晴山暢彦

略歴

1971年生まれ、岩手県出身。
大手アパレル企業の最年少部長から経営戦略、人財育成、新規事業等を経験。
30歳でディースパークキャリアコンサルティング(現:株式会社ディースパーク)創業。
接客特化型の専門人材派遣会社として、アパレル、飲食、コンビニなどへ派遣開始。
その後、ベンチャーキャピタル及び事業会社から約4億円の出資を受け7年で飲食業界向けの派遣事業としては国内最大規模にまで拡大。
2016年5月にテンポスバスターズ(現:テンポスホールディングス)とディースパークとの合弁会社として、テンポジンパーソナルエージェント代表に就任、2017年12月にはディースパーク本体もテンポスホールディングスに売却しバイアウト、現在に至る。